カリウム不足の原因になる危険な生活習慣!

あ~めっちゃ足むくんでる。

なんかイライラするなぁ

こんな風に感じた事、一度は必ずあると思うんです。

歩きすぎで足がむくんだりする事はあるけど、こんなにしょっちゅうむくんじゃったらたまったもんじゃない!

しかもイライラして寝付けなかったりすると、次の日めっちゃ寝不足…なんてことも

でもなんでこんな事になるの?うちの主人も最近なんだかカリカリしているし…

ってそれ、完全にカリウム不足じゃないの?

スポンサーリンク

カリウムって、私達の体にはなくてはならない栄養素の1つで、これが不足してしまうのは、日々の不摂生な生活習慣が原因なんですよ。

そこで!しょっちゅう飲み歩いているご主人を持つ奥さん必見!

これから、カリウム不足になる生活習慣の例やカリウム不足を予防する食習慣についてお話しするので、

ご自身はもちろん、ご主人の生活習慣とも照らし合わせてご覧になってみて下さい。

カリウム不足の原因は普段の生活習慣?

カリウムは、心臓とか筋肉を動かすためになくてはならないミネラルの1つ!

このカリウムが不足しがちだと、朝起きた時とか立ち仕事や座っている時間長かった時とかに顔や足がむくんでるって事になります。

ではカリウムが不足しちゃう原因はなんなのか?

それは日々の生活習慣にあるんですよね。

例えば、辛いものや味付けの濃いものを食べすぎたり。

「野菜嫌いだから無理~」

とか言っちゃって、バランスの良い食事が出来てなかったら、どんどんカリウムは不足しちゃってるんです。

塩分多めのスナック菓子とかもダメ!

仕事の付き合いとはいえ外食ばかりしているご主人は要注意!ですよ。

レストランとかって美味しいけど、基本的に味付け濃いってもの多いじゃないですか!?

食生活が完全に乱れちゃったりすると、その分カリウムは失われていくんです。

あと意外な生活習慣で、カリウムが不足してしまう事もあります。

それは、過剰すぎるダイエット!

女性だったら一度はダイエットってした事ありますよね。

でも過剰すぎるダイエットは、カリウムを失うもう一つの原因なんです。

例えば

『便秘気味だからポッコリお腹が解消しないんだわ』

なんて思っちゃって、下剤を使ったりしていたら危険!

下痢になってしまってカリウムが失われていくんです。

だからいくらダイエットの為とはいえ、過剰すぎるダイエットをするのは、絶対にNGなんです。

食生活の乱れや、過剰すぎるダイエットによってカリウムはどんどん失われます。

むくみやイライラだけじゃなく、食欲不振になったり、高血圧になって脳卒中になったり。

私達の体からカリウムが不足してしまったら時には命だって落としてしまう可能性も。

こんな事になる前に、日頃から規則正しい食習慣を心がける事が大切なんです!

スポンサーリンク


絶対に取り入れるべきカリウム不足を予防する食習慣とは!

じゃあどうやったら、カリウム不足を予防する事が出来るのか…

それはやっぱり正しい食習慣にあると思うんです!

不摂生なご主人の食習慣は、奥さんがきちんと管理してあげる事が必須!!

「カリウムしっかり摂れや!」

って言ったって、男の人からしたら、どうしていいのか…

ちんぷんかんぷんになっちゃいますからね

奥さんのサポートで、ご主人のカリウム不足を補ってあげましょう。

さて、食事にカリウムを取り入れるって言っても、どんな食べ物にカリウムが多いのか、分かんないですよね。

カリウムの多い代表食材

かぼちゃ
アボカド
大豆
ほうれん草
納豆
バナナ
鶏のささみ

このような食材にはカリウムが豊富に含まれているんです。

あとは魚!

魚介類って全般的にカリウムが豊富だから、毎日の食事に一品追加するだけで、カリウムが上手に補えるんですよ。

バナナはお通じもよくなるから毎朝スムージーや、ミックスジュースにするのも◎

毎日毎日献立考えるのって、主婦にとってかなり面倒

だけど毎日の食事に、カリウムの多い食材を1品でもプラスして、ご自身の健康やご主人の健康管理をサポートしてあげて下さいね。

まとめ

カリウムって、カルシウムとかタンパク質とかみたいにあんまり聞く機会も少ないと思います。

でもそのカリウムは、私達の健康的な体づくりに絶ー対必要な栄養素の一つなんです!

足がむくんだりイライラしたり外食続きのご主人の体が心配

という方は、大きな病気にかかる前に毎日の食事にカリウムを取り入れて、健康的な体づくりをすることをおすすめします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ