mone01

上の写真は11月4日のモネの池です。ちょうど紅葉もしていてとても綺麗でした。

モネの睡蓮に似ていることで、話題になっている岐阜県関市の根道神社の境内にある通称モネの池!

カメラマンなどごく一部の人達の間では名もなき池・美しすぎる池として知られており、最近ではテレビや雑誌で紹介されたことにより一躍その名が全国で知られるようになりました。

先週11月4日に紅葉もみごろと思い、実際にその美しさをこの目で観ようとモネの池へ行ってきました。

前日に確認した天気予報では岐阜県は晴れマークで絶好の行楽日和!

その時の現地の様子や住所・アクセス・駐車場などの情報をわかる範囲で下記にまとめてみました。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

モネの池の場所と行き方!

モネの池がある根道神社の地図と住所です。

根道神社の住所 : 〒501-2901 岐阜県関市、板取下根道上448番地

mone03

カーナビで入力するさいは根道神社の住所を入力すると最後まで入力できなかったので(カーナビの更新情報にもよる)その場合は国道256号線沿い根道神社入り口の目印にもなっている『風土や』さんの住所(岐阜県関市板取400-1)を入力された方がわかりやすいです。

風土やさん情報

国道256号線沿い根道神社入り口近くの風土やさんは、日替わり・モーニングとランチのお店で、お米や野菜などなるべく板取産の食材でおもてなししてくれるそうです。また、オリジナルTシャツの販売やお店の看板にも書かれているのでじゃがいもドーナツがおすすめなのかな?

mone02

住所:岐阜県関市板取400-1

営業時間:8:00~16:00

定休日:だいたい水曜日みたいです (・Θ・;)

モネの池の行き方(アクセス)について

バスや電車でのアクセス

まず最初に公共機関はあるにはあるのですが、バスや電車の乗り継ぎが悪いのであまりおすすめはできません。行かれるのであれば車で行かれることをおすすめします。

公共機関でのアクセスについては、こちらの記事で紹介しています。



車でのアクセス

関東、関西、名古屋方面からは東海北陸自動車道の美濃ICで降り県道から国道256号線を北上、北陸方面からは東海北陸自動車道の郡上八幡ICを降りて国道256号線を南下するコースがおすすめです。

郡上八幡から根道神社に向かう256号線の途中には全長4571mのタラガトンネルが抜けているので、くねくねとした峠道でなく快適に走ることができますよ。美濃ICから来られる方は帰りは郡上八幡へ回るコースもおすすめです。

mone05

また、モネの池がある根道神社へ向かう板取川に沿った国道256号線は日本の道100選のひとつあじさいロードとしても有名でです。

モネの池は駐車場やトイレはあるの?

モネの池の駐車場についてですが、根道神社の参道横にあり、その参道を挟んで反対側にモネの池があります。駐車できる台数は20台ぐらいですね。

根道神社には平日の10:00ぐらいに到着、その時点では根道神社の駐車場に止めることができましたが、11:30頃に車を出すときにはどちらの駐車場も満車で少し渋滞していたので、行かれるのであれば少し早めに到着するように出かけたほうが良いと思います。

駐車場を根道神社の上から取った写真です

mone04

写真の左上の三角屋根の建物が風土やさんで、国道256号線を挟んだところにも駐車場があります。こちらには40~50台ぐらいであれば駐車できそうです。

こちらの駐車場も無料で利用できるそうですよ。

根道神社のトイレについて

こちらの駐車場には公共のトイレがありますが、かなり古そうで男女兼用になっています。また、兼用なので休日にはトイレ待ちの列ができることも・・・

根道神社にも老朽化したトイレがあると聞いたのですが、現地では何処にあるか確認できませんでした。

ひょっとすると、先ほどの男女兼用のトイレのことかも知れませんね

しかしこれだけテレビなどで取り上げられ訪れる方も急激に増えているので、今後はトイレの増設や駐車場などの整備をしてくれると良いですね。

近くにはコンビニなどもないので、トイレには十分注意してくださいね。

スポンサーリンク

モネの池を観るなら雨の日は要注意!

綺麗なモネの池を観たいなら雨には十分注意する必要があります。

その理由は雨が降ると池の水が濁ってしまい、透明度の高い状態に戻るまでには数日間かかることがあるそうです。

濁った状態の期間については、雨の降りかたなど天候に大きく左右されます。

実際に行ってみて思ったのですが、曇りの日などは池に光が差し込まないので綺麗さが半減してしまうように思います。

山からの湧き水のおかげで年中通してその美しさを観ることができるモネの池ですが、一番の見ごろは6月が良いと地元の方が言ってました。

また、アジサイの咲く6月頃になったら行ってみようと思います。

まとめ

mone06

最後に注意点などをまとめておきます。

駐車場の混雑を避けるには、できれば平日の10:00頃には現地に到着したいですね!

まだまだ訪れる方が増えてくると思いますので、今後は天気の良い土日や祝日には、かなりの混雑が予想されます。

根道神社ではトイレが確認できませんでしたが、国道256号線を挟んだ駐車場には男女兼用ですがトイレがありました。

しかし休日にはトイレ待ちの列ができることもあるので注意してください。

できれば到着するまでのサービスエリアやコンビニなどで済ませておきましょう。

雨の日や降った後には池が濁るので本来の美しさを観ることができないので、天候などには十分注意してください。