高校の卒業旅行で親を説得するには?海外より国内がおすすめ

travel03

高校生活最後の思い出に、友達同士で卒業旅行を考える人も多いでしょう。

そんなときに一番問題になるのが、「親の説得」です。

今回は高校の卒業旅行で親を説得するために必要なこと、おすすめの人気観光地などをご紹介します。

スポンサーリンク

高校の卒業旅行で親を説得するには?

高校卒業と聞くとなんだか大人な気分もするかもしれませんが、親からしてみればまだまだ子ども。

そんな高校生だけでいく卒業旅行に「よし!行ってきなさい!」と快くOKを出してくれる親はそこまで多くはないでしょう。

特に女の子同士、もしくは男女で行くとなればさらに難易度はあがることでしょう。

いくつか高校の卒業旅行で親を説得するためのポイントをあげておきます。

一度で諦めない

まず親を説得する上で大切なのは、一度断られただけでは諦めないということです。

せっかくの高校生活最後の思い出作。

本人が旅行にかける意気込みも並大抵のものではないでしょう。

しかし、それと同じくらい親が子どもを心配する気持ちも相当なものなんです。

まだ高校生。

本来であれば、「学生だけで行く旅行なんて認めてもらえなくて当たり前」というくらいのことなんです。

ですので、一回の説得だけで親からOKをもらえるとは思わずに、何度も親に旅行に行きたい意思をぶつけてみましょう。

「誰と行くか」を明確にする

旅行に誰と行くかというのは、とても大事なポイントになってきます。

女の子同士だけで行くのか、男女複数人で行くのか、誰と行くのかによって親の心配事も変わってきます。

未成年といっても体は大人です。

男女のグループで旅行と考えると親の心配度数はMAXになるでしょう。

だからといって、誰と行くかを明確にしない、もしくは「女の子同士だけ」といいつつ、「男女のグループで行く」ということは絶対にしてはいけません

もし途中で嘘がバレてしまえば、卒業旅行だけにとどまらずその後数年間の旅行なども認めてはもらえなくなるでしょう。

しっかりと旅行を誰と行くか明確にするようにしましょう。

そして、必要とあらば一緒に旅行を考えている友達を親に紹介しましょう。

そうすることであなたの誠意が伝わるかもしれません。

卒業旅行の計画を明確にする

「卒業旅行」とひとことで言っても、その内容によって親の心配度数も変わってきます。

まずは、卒業旅行の計画をしっかりと立てて親に提案するようにしましょう。

もちろん親に「卒業旅行に行きたい」と言っても、最初は断られるかもしれません。

しかし、本当に行きたいなら一度その言葉を無視してとりあえずしっかりとした計画だけ立ててみましょう。

  • 予算はどのくらいかかるのか?
  • どこに旅行に行くのか?
  • どんな場所を楽しむのか?
  • いつ出発して、いつ帰るのか?
  • どんな交通手段を使うのか?

こういったしっかりとした計画を立てて、親に提案すればであなたの旅行に対する思いが伝わるかもしれません。

親の気持ちを汲み取る

どうして親がかたくなに卒業旅行を認めてくれないのか?

一度その理由を考えてみましょう。

そして、親にもその理由を聞いてみましょう。

女の子同士では危険すぎる!
男女一緒で泊まりなんてまだ若いんだからいけません!
旅先でなにかあったらどうするんだ!

いろんな親の考えが返ってくるでしょうね。

親が卒業旅行をかたくなに拒む理由が分かったら、その気持ちを汲み取りその心配を少しでも減らすための対策を自分たちで考えてみましょう。

例えば「女の子同士では危険すぎる!」と言われたのなら、「夜○○時以降はホテルから出ないようにします。」と約束してみたり、

「男女一緒で止まりなんてまだ若いんだからいけません!」と言われたのなら、「宿泊先の部屋は階を別にして取ります。」と約束してみたり、

「旅先でなにかあったらどうするんだ!」と言われたのなら、「旅行中はいつでも連絡がとれるように親からの着信や連絡には出るようにします。」と約束してみたり…。

このようにひとつひとつ親の心配事を減らすための約束事を提案していきましょう。

長い時間をかけて説得する

最初にも言ったように、簡単に親を説得できるケースは少ないでしょう。

そのため、卒業旅行を考えるならなるべく早い段階から計画を立てて、親に相談するようにしてみましょう。

一度「ダメだ!」と言われてもあきらめずに、「今度はこうしてみたんだけどどうかな?」と何度も提案して、親に誠意をみせましょう。

高校の卒業旅行は海外より国内がおすすめ

高校の卒業旅行で親がなによりも心配なのは、「子どもが犯罪や事故などに巻き込まれないか?」という点です。

子どもからしたら「平気平気!私が巻き込まれるわけないじゃん!」と思うかもしれませんが、そういった考えこそが親からみたら危なっかしく思えてしまうのです。

こういった危険を少しでも避ける、そしてなにかあったときに親が少しでも早く対応できるように高校生の卒業旅行では国内を旅行先に選ぶようにしたほうがいいでしょう。

国内旅行と海外旅行では、費用でも大きな差が出てしまいますからね…。

仮に「バイトをして卒業旅行のお金を貯めたから海外に行きたい!」と言っても、親からすれば「学校の学費も食費も携帯代もなにもかもあなたが自分で払ったわけではないでしょ!」と言いたくなってしまいます。

卒業旅行を認めてもらえること自体とてもありがたいことだと思って、費用の面、安全の面から国内を旅行先に選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク


卒業旅行にはおすすめの人気観光地

国内の高校生の卒業旅行でおすすめに人気観光地やテーマパークをいくつかご紹介しましょう。

ディズニーランド

やはり東京ディズニーランドは、卒業旅行先としても大人気です。

中学の修学旅行などで行ったという人も多いかもしれませんが、あの頃とは違う少し大人になった友達と行くディズニーランドもとても楽しいものです。

ディズニーランドにおさまらず、渋谷や原宿でお買い物などを一緒に楽しめるといいですね。

富士急ハイランド

関東でディズニーランドと肩を並べるテーマパーク、富士急ハイランド。

絶叫系のマシーンも多く、友人みんなで大はしゃぎすること間違いなしですね。

ディズニーランドは修学旅行で行ったことあるしな…という場合は富士急ハイランドを選んでもいいかもしれませんね。

ユニバーサルスタジオジャパン

関西での卒業旅行を考えるならユニバーサルスタジオジャパンは鉄板ですよね。

ユニバーサルスタジオジャパンで思いっきり楽しむのも良し!

天下の台所と呼ばれた大阪の食を堪能するもの良し!

せっかくなら本場のお笑いも…

考え始めるとキリがないですね!

沖縄

卒業旅行と考えると有名なテーマパークが真っ先に浮かびますが、沖縄などの自然豊かな場所も一味違った思い出が作れるでしょう。

綺麗な海、首里城や美ら水族館など卒業旅行だけではなく、一般の旅行先としても人気のある沖縄にこれを機に行ってみるものいいですね!

北海道

雄大な自然を!という意味では北海道もいいですね。

高校生の卒業旅行は冬がメインになります。

卒業旅行でスキーやスノーボードを楽しんでみるのものいいかもしれませんね。

まとめ

高校生の卒業旅行。

どうしても未成年ということもあり、簡単に許可してくれる親は少ないでしょう。

しっかりと計画を立てて、親の心配する気持ちを汲み取り、何度も粘り強くお願いすることで親もあなたの旅行に行きたいという思いを理解してくれるかもしれません。

高校生活最後の思い出を友達と気持ちよく作れるように、準備や計画もしっかりと行うようにしましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ