ホワイトデーに彼女がもらって喜ぶお返しと相場は?

whiteday01

1年の中でカップルで楽しめるイベントってたくさんありますよね。

クリスマス…初詣…バレンタイン…と来たらホワイトデー!

女性は基本的に贈り物やプレゼントを選んだりするのは得意ですが、男性の場合は苦手という人も多いでしょう。

きっと毎年彼女からもらったバレンタインデーのお返しに、ホワイトデーに何をあげるか頭を悩ませる男性も多いと思います。

せっかくあげるなら彼女が喜んでくれるようなものをお返しにしたいですよね…。

今回はそんな悩める男性の役に立つホワイトデーのお返し情報をご紹介します。

スポンサーリンク

ホワイトデーに彼女がもらって喜ぶお返し

彼女はホワイトデーにどんなお返しをもらったら喜ぶのでしょうか。

一緒に付き合っていく中で彼女の好みを調べてお返しを贈るという男性も少なくはないと思いますが、中にはいまいち女心がつかめずに困っているという人もいるでしょう。

まずはホワイトデーに彼女がもらって喜ぶお返しの例をいくつかあげてみますね。

お花

whiteday03ホワイトデーのお返しなどで一度は頭に浮かぶお花。

ですが、なんだかキザっぽいイメージがあったり、「貰っても嬉しくないんじゃないかな…」と考えたりして多くの男性が敬遠しがちです。

しかし、やはり女性で花が嫌いという人はあまりいませんし、なにより普段プレゼントされないような花をもらったら嬉しいんですよね。

ただし、ホワイトイデーのお返しとして花を贈るときに注意したいポイントがあります。

それは、花束は贈らないという点です。

確かにお花が好きな女性は多いのですが、どうしても花束をもらうとそれこそキザすぎる感じもしますし、なにより置く場所に困るんですよね…。

花束は、もっと大切な時…結婚のプロポーズのときなどにとっておきましょう。

ホワイトデーのお返しのときには、小さな鉢植えに入ったお花や一輪の花などを可愛い花瓶と一緒にプレゼントするといいですよ。

一緒に行く旅行

whiteday04ホワイトデーのお返しを「物」で考える人も多いですが、別に物を返さないといけないなんて決まりはありませんよ。

せっかくなら普段はあまりいけない旅行などをプレゼントしてもいいですよね。

ホワイトデーのお返しに彼氏との旅行で一生の思い出を作るなんて素敵ですよね。

ただし、注意したいのは相手にも予定があるということです。

ホワイトデー当日に、「よし!今日は旅行に行きます!」なんて言っても「え…。さすがに急すぎるよ…。」なんてことにもなりかねません。

それに女性は旅行に行くとなるとたくさん準備しないといけないものがあります。

そのため、「ホワイトデー当日と次の日は一緒にいようね!」なんてことを事前に言って、当日に「旅行に行こう!」と誘っても「え…。ちょっと準備が必要だし…。」なんて事態にも…。

ホワイトデーに彼女と一緒に行く旅行をプレゼントするなら、ホワイトデー当日は彼女に「ホワイトデーのお返し!一緒に旅行に行こ!」と言って彼女が好きそうなディズニーランドや温泉などのパンフレットをあげるといいかもしれませんね。

もちろんあげたらそこで終わりじゃありませんよ!

しっかり彼女と旅行の計画を立てて、彼氏が率先して旅行の準備(チケットの手配やホテルの予約など)をして初めてホワイトデーのお返しになるんですからね。

スウィーツ

whiteday05やっぱりホワイトデーのお返しの定番といったらクッキーなどのお菓子ですよね。

でもただのお菓子だとちょっとつまらないですよね…。

そんなときは、普段は食べられないようなちょっとお高いスウィーツをプレゼントしてみてはいかがですか?

彼女と一緒にテレビや雑誌を見ていて「あぁ…。このケーキおいしそう…。」なんて彼女が呟くのを耳にしたことありませんか?

今はネットなどでもスウィーツを購入することもできるので、彼女が好きそうな有名店のスウィーツなどを選んでプレゼントすれば、「ちゃんと私のこと見てくれているんだな…。」と彼女も嬉しくなり、あなたへの好感度もアップです!

ホワイトデー彼女へのお返しの相場は?

ホワイトデーで悩むのは「なにをあげるか」という点もありますが「どれくらいの金額のお返しをするか」という点もありますよね。

「プレゼントで大切なのは気持ちだよ!」

この気持ちよく分かります。

でも、この言葉を鵜呑みにするとホワイトデーに彼女の気分を損ねてしまうことにもなりかねません。

実際に彼女がホワイトデーのお返しとして求めているのは、自分が送ったプレゼントと同額、もしくはそれ以上のケースが多いんです。

こればかりは人それぞれ違いがあるので、あくまで一般的には…というケースですが。

なにはともあれホワイトデーのお返しをするなら、最低でも彼女からもらったものと同額、もしくはそれ以上のプレゼントを用意したいところですね。

スポンサーリンク


ホワイトデーに彼女が驚くサプライズ!

男性の多くは「プレゼントはただ渡せばいい。」と考えている人が多いかもしれませんね。

もちろんホワイトデーのお返しをちゃんとくれただけで嬉しいんですけど、せっかくならなにかサプライズを添えてお返しがもらえたら彼女はもっと喜ぶと思いますよ。

サプライズ=驚きというのは、しっかり彼女の記憶に残るものですからね。

いくつかホワイトデーで使えるサプライズの例をご紹介します。

お返しはひとつじゃない!

一般的に彼女が求めているホワイトデーのお返しの相場は、自分が贈ったものと同額かそれ以上と言いましたよね。

今回プレゼントのお返しとして「お花」をご紹介しましたが、お花だけだと彼女からもらったプレゼントと釣り合わないなんてことも…。

そんなときはプレゼントをふたつ用意するのも手ですよ。

お花とホワイトデーのお返しとして定番のアクセサリーなんかもいいですね。

ホワイトデー当日に彼女と会って、お花をプレゼントして別れ際にアクセサリーなどをプレゼントしたら、彼女は二倍喜んでくれること間違いなしです!

ただし、サプライズだからといって3個も4個もお返しをするのはちょっと重すぎるかもしれないので気をつけましょう。

ホワイトデーを忘れたふり?

ホワイトデーを忘れたふりをするのもひとつのサプライズですね。

彼女は「ホワイトデーのお返しとか気にしてないよぉ。」なんて雰囲気を醸し出していても、内心は「なにをお返しにくれるんだろう!」とワクワクしているものです。

そんなときに彼氏がホワイトデー当日にお返しもなにもくれなかったら、「あっ…。ホワイトデーのこと忘れてるんだ…」と彼女はちょっとショックをうけますよね。

そんなショックを受けているときに、しっかりと準備したホワイトデーのお返しを渡したら落ち込んだ気分から一気に嬉しい気分が爆発することになります。

ただし、ホワイトデーを忘れたふりをするからと言って1ヶ月も2ヶ月もあとにお返しを渡しても、「ただ忘れてただけなんだね。」と思われてしまうだけです。

最悪の場合、それがきっかけで二人の仲が悪くなってしまうなんてことも…。

このサプライズを使うなら、しっかりと彼女の性格を見極めて「ここだ!」というタイミングを外さないように注意しましょう。

プレゼントは、彼女の部屋に!

あえて彼女には直接プレゼントは渡さないという手もありますよ。

ホワイトデー当日に彼女の部屋に遊びに行き、彼女の目を盗んでプレゼントを部屋のどこかに隠しておきましょう。

そして、彼女と別れてから電話をして「部屋の○○に忘れ物したかもしれないんだけど、見てもらえる?」と言って彼女にプレゼントを探させるのです。

もっと言えば、彼女と別れてからも彼女の家周辺で少し時間を潰して、また彼女の部屋にいつもで行けるようにしておきましょう。

そして彼女に電話をして、プレゼントを見つけてもらったらまた彼女の部屋のドアをノックする。

そしたら、サプライズに喜んでくれている彼女の顔を見ることもできて一石二鳥です!

まとめ

なかなか女性へのプレゼントのお返しって難しいですよね。

それが彼女となればなおさらです。

今回紹介したことを参考にして、素敵なホワイトデーを過ごしてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ