バレンタインに手紙で告白!書き方で成功率がアップする?

valentine01

2月14日

1年の間で男性と女性が最もそわそわしてしまう1日ですね。

そんなバレンタインの日に意中のあの人に告白を!と考える女性も少なくはないでしょう。

むしろこのチャンスを大いに活用してもらいたい!

なんなら幸せを掴んでほしい!

でもいざ告白をしようと思っても、どういう方法で告白をするか悩んでしまいますよね。

そんなあなたには、ぜひ手紙で告白してほしいですね!

スポンサーリンク

バレンタインに手紙で告白!

今の時代、告白する方法はたくさんありますよね。

直接会って

電話で

メールで

ラインで

たくさん方法はあるわけですが、その中でもぜひ試してほしいのが手紙を使った告白です。

もちろん直接会って告白をする勇気があるのは素晴らしいことです。

でもバレンタイン当日は他の女の子の目も気になるし、なにより直接告白するのは…という方も多いですよね。

電話やメール、ラインなどもいいかもしれません。

ですが、こういったものは形として残りませんよね。

メールやラインなどのメッセージもなんだか味気なくなってしまいがち

そんな中、手紙なら形には残るし手紙ならではの温もりも伝わるし、もし仮に付き合えたとしたらあなたと彼が付き合った記念の手紙として二人の思い出にもなってくれます。

「今の時代に手紙なんて時代遅れじゃ?」なんて思うかもしれませんが、そんなことありませんよ。

バレンタイン当日の男性は、「もしかしたら今日告白されたりして…」とそわそわしています。

つまり、どんな方法であれ告白される準備はOK!ということです。

それなら、気持ちが一層伝わる手紙を使った告白をしてみてはいかがでしょうか?

手紙の書き方で成功率をアップするには?

手紙は、告白の方法としてはとてもいいものです。

しかし、だからといって手紙に長々と相手への思いや自分のあふれ出る「好き」という気持ちを書き殴ってはいけません。

しっかりと手紙の書き方のポイントを抑えることで、あたなの告白の成功率もアップしますよ。

ポイント1 なぜ好きになったのかを書く

まずは「どうして相手のことを好きになったのか」理由を書きましょう。

ただ「あなたのことが好きです。」と書かれても、「う、、、うん。」としかなりません。

これがまだ普段からよく話す間柄ならまだいいかもしれませんが、普段あまり接点のない相手だったらまずいです。

「そもそもこの子は誰だっけ」なんて悲しいことにもなりかねません。

ですが、「秋のスポーツ大会で活躍する姿を見たときから、○○君のことが気になるようになりました」と理由を書くだけで、男性は「あっ。俺のこと見てくれてたんだなぁ。」と嬉しくなってしまいます。

相手との間柄に関わらず、相手のことを好きになった理由をしっかりと書くようにしましょう。

ポイント2 あなたの「好き」という気持ちをしっかりと書く

男性は鈍感な生き物です。

鈍い生き物です。

はっきりと言葉にしないと気持ちは伝わらないものです。

なので、手紙にはしっかりと相手のことが「好きだ」という気持ちを書きましょう。

ポイント3 今後どうしたいのかをしっかりと書く

男性は鈍い生き物…

例えば、手紙に「あなたのことが好きです。」とだけ書いたとします。

その場合「あっ、俺のこと好きなんだ…。」で終わってしまうこともあります。

せっかく告白したのになんの進展もなしなんて悲しいですよね。

すでに相手とよく話すような関係なら「付き合ってください。」

まだ相手とほとんど接点がないような関係なら「もしよかったら、これから仲良くしてください。」

というようにあなたが今後どうしたいのかをしっかりと書いておくことで、相手もあなたの気持ちにしっかりと応えてくれるようになります。

スポンサーリンク


ポイント4 簡潔に書く

手紙を書きはじめると、ついつい思いが溢れだして何枚も手紙を書いてしまいそうになります。

しかし、これは読む方にとっては負担にもなりますし、「ちょっと重いな…。」と捉えられてしまう危険もあります。

ここまで紹介したポイントを踏まえた上で、なるべく長くなりすぎないように簡潔に手紙をまとめるように努力しましょう。

ポイント5 連絡先を書く

せっかく思いを込めて手紙を書いても、連絡先を書いていないと相手は返事をすることもできません。

友達どうして連絡先を知っている関係ならいいですが、あまり接点がないなら絶望的です。

手紙を書いていると気持ちが舞い上がってしまい、ついつい連絡先を書くのを忘れがちになるので注意しましょう。

手紙は手渡しの方が効果あり?

ポイントを抑えて手紙が書けたら、あとは実際に彼に手紙を渡すのみ!

あなたならどうやって彼に手紙を渡しますか?

彼の机の中にチョコと一緒にこっそりと?

ロッカーの中に?

色々な方法が考えられますが、

ここはほんの少し勇気を振り絞って直接手渡ししましょう。

なぜ手渡しがいいのかというと、手渡しをすることで確実に相手の記憶に残るからです。

バレンタイン当日は、もしかしたらあなたの意中の男性は他の女性からもチョコをもらったりしているかもしれません。

そんな中手渡しできなかったら、あなたへの印象が薄くなってしまうかもしれませんよ。

ここは、チョコなどと一緒に思い切って彼に手紙を渡してみましょう。

また、チョコと手紙を渡す時はあまり時間をかけないようにしましょう。

男性もさすがに手紙を渡された=告白だということには気が付きます。

その時点で長々と話をされたりしてしまうと、「あれ?もしかしてこの場で手紙読まないとダメ?」「今返事しないとダメなの?」と焦ってしまいます。

そうなればせっかくのあなたの告白も残念な結果に終わってしまうかもしれません。

手紙とチョコを渡す時は、なるべく時間をかけないようんして後からゆっくり彼に告白の返事を考えてもらうようにしましょう。

まとめ

2月14日バレンタイン

この日はあなたの思いを伝えるのにピッタリな日です。

しかし、周りにはあなたの恋のライバルになる人もいるかもしれません。

もし可能であればバレンタイン当日を迎える前に、少しでもいいので相手との接点を持てるようにしましょう。

そうすることで手紙での告白の成功率も上がりますよ。

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ